一人で対象しなければいけない場合

専用の道具を使って詰まりを解消する

いくつかあるトイレ詰まりの方法で、基本とも言えるのが道具の使用です。トイレ詰まり専用の道具の代表的な物として挙げられるのがラバーカップです。別名すっぽんとも呼ばれるこの道具はホームセンターなどで購入することができます。使い方は詰まりによって溜まった水を取り除き、排水溝に多い被せて押し付けてから持ち上げるだけです。1度で解消しない時は、何度か繰り返すことで詰まりが取れ排水が正常に行われるようになります。 ワイヤーブラシも有効な手段の一つです。ワイヤーブラシは柄の形を自由に変えられる物を選ぶと排水溝の中にある異物を直接刺激して取り除くことができます。ただし、目で確認できない場所に異物がある場合はある程度慣れが必要です。

ぬるま湯や薬剤を使用する

自宅でトイレが詰まってしまった時の有効な対処法の一つに挙げられるのがぬるま湯の使用になります。トイレが詰まってしまう考えられる原因はいくつかありますが、中でも比較的多いと言われるのが紙詰まりです。紙詰まりは必要以上にトイレットペーパーを使ってしまったり、水に溶け難いティッシュペーパーを流してしまう時に起こります。ぬるま湯を流すことでこうした紙が溶けて詰まりを解消させることが可能です。ただし、温度が高すぎると便器が破損してしまうこともあるため、40~60度程度に抑えることが大切になります。
長年使っているトイレの場合、使用に伴って尿石が付着してしまうケースも少なくありません。こうした付着物は専用の薬剤によって溶かすことができます。